読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠と出産と赤ちゃんとお母さん

妊娠と出産と赤ちゃんとお母さんに関わるすべてのことを

産後クライシスと男性の問題

産後クライシスとは産後に夫に嫌悪感を抱くことを言います。

赤ちゃんは愛せても夫のことは出産前のように愛せなくなることです。

 

女性は出産で一時的にホルモンバランスが崩れます。

ホルモンバランスが乱れることに加え、初めての育児で精神的に不安定になることが原因で産後クライシスに陥ってしまうことがあります。

 

しかし、女性側にだけ問題が有る訳ではありません。

男性側にも多くの問題があります。

育児に協力的でなかったり、何気ない一言で奥さんを傷つけていることもあるかもしれません。

 

産後クライシスは産後の一時的なものではなく、女性の心のにはずっと刻まれています。

産後は我慢していても女性は忘れてしまう訳ではありません。

ずっと心のどこかに残っているのです。

 

ニュースでは育休なんて言っていますが、実際はまだまだ育休なんて現実的ではありません。

仕事で疲れているのは奥さんも十分わかっています。

ほんの少しでいいんです。

おむつを替える、お風呂に入れる、食事をあげる、何か一つでもやってほしいのです。

自分が楽をしたいわけではなく、一緒に育てたいと思っているだけです。

 

現代は昭和ではありません。

育児は夫婦でするものです。

産後クライシスは将来の離婚の原因になります。

将来、離婚しないためにもちょっとだけ奥さんの立場に立ってみましょう。

 

 

 

 

産後の生理とセックス

授乳中は生理来ないと勘違いしている人がいますが、

授乳をしていても生理はきます。

 

おっぱいを作るホルモンが排卵を抑える作用があるので産後すぐに生理はきませんが

授乳中でも半年から1年くらいで生理はきます。

 

おっぱいを作るホルモンが作用しているので、100%ミルクで育てているママさんは生理が早く再開します。

 

生理の再開は個人差が大きいので気にする必要はありません。

 

 

生理が再開していないからと言っても妊娠しないわけではありません。

排卵後に生理が来るので、生理が再開していなくても妊娠の可能性はあります

出産後2か月で妊娠というケースもあります。

 

低用量ピルはピルに成分が母乳の中に移行することがあるので授乳中は使えません。

 

 

出産祝いのお返しのマナー

出産をすると多くの人から出産祝いをいただきます。

 

その時はうれしいのですが、悩ましいのがお返しです。

 

お返しに大切なのは『タイミング』と『金額』です。

 

出産後は、赤ちゃんのことで頭がいっぱいですがあまり遅くなると失礼に当たります。

ママの体調も回復してくる1か月くらい経った頃がちょうど良いと思います。

 

金額は頂いたもの、金額の半分程度が良いとされています。

お金で頂いた場合はわかり易いですが、品物で頂いた場合はある程度調べることも必要です。

出産祝いで頂いたもの、金額よりも高いもをお返しすると相手は良く思いません。

自分の両親や近親者からは高額なお祝いを頂くケースもありますが、そのような場合はカタログギフトなどが良いと思います。

 

 『お祝いを頂いたら、お返しをする』

日本人のマナーです。

 

赤ちゃんのことで大変ですが、後回しにすると後々何を言われるかわかりません。

頑張りましょう。

 

 

 

 

出産 産後の入院期間

産後の入院期間は、通常分娩で1週間程度、帝王切開で1週間から10日程度です。

もちろん、お母さんと赤ちゃんの体調次第です。

二人目以降の出産の場合、体調次第ではもっと早く退院できます。

 

 

産後の入院期間中は、身体の回復はもちろんですが、

授乳やおむつ替え、沐浴など赤ちゃんのお世話について看護師さんと一緒にやっていきます。

退院後にママが全部やらなくちゃいけなくなります。

わからないことはこの時に全部聞いちゃいましょう。

恥ずかしいことなんて全然ありません。

最初は知らなくて当たり前!

 

とは言っても、

赤ちゃんのお世話は看護師さんがそこそこやってくれたりもします。

結構、ヒマなんですよね

入院中って。

 

入院中の暇つぶしに最適なのがHuluです。

スマホは病室で使ってもOK(暗黙の了解)ですからスマホでドラマとか映画とか見まくりました。

2週間無料ですから退院したら解約。。なんてこともできますよ

 

2週間の無料トライアル

 

 

 

 

妊娠37週目の胎児の体重と成長

妊娠37週目に入ると、いつ生まれてもおかしくない時期に入ります。

 

『臨月』です。

 

赤ちゃんの成長は常に心配ですが、

臨月に入ったことで今まで以上に「順調に成長しているか?」が気になります。

 

赤ちゃんの大きさは平均して身長が45cm~48cm、体重は2,500g~3,000gの大きさになります。

 

推定体重が平均よりも少なければ出産までもう少し時間がかかるかもしれませんが気にすることはありません。

予定日より2週間程度遅れることは普通にあります。

 

逆に大きければ予定日よりも早く出産の時が来る可能性があります。

胎児が大きいと難産になると言われていますが、個人差があるので心配し過ぎはよくありません。

しかし、お母さんの体格が小さく胎児が大きく成長した場合は帝王切開になる可能性もあります。

 

 

どんなに心配しても尽きることはありませんが、精神的にマイってしまうと赤ちゃんにも影響します。

リラックスしてゆっくり待ちましょう。

 

 

入院の準備は終わりましたか?

入院中だけが一人で過ごせる最後の時間です。

快適に過ごせるようにしっかり準備しましょう。

 

 私は入院中Huluに大変お世話になりました。

2週間の無料トライアル